活動紹介

子供たちが求めること

若者支援事業

セブン&アイ・ホールディングス様のお誘いで、レミシンクの子どもたちは過去2回に渡り、将来の就職に関わる内容のリモートセミナーを受講してきました。

第一回目のセミナーは「コミュニケーション」をテーマとした内容でした。
→詳細記事はこちらから

第二回目では、「IT業界」と「金融業界」それぞれで活躍されている方々を招き、そこでの体験談、その分野における大変さなどをお話していただきました。
→詳細記事はこちらから

といったように、様々なテーマのセミナーを行い、受講した子どもたちの意見や感想を汲み上げ、子どもたちが実際に求めているもの、知りたいこと、それらを見定め、より良い若者支援の方法を模索するのが当企画の目的です。

それらを踏まえ、今後のセミナーのテーマを決めていくことになるのですが、
では、一回目と二回目のセミナーを受講した子どもたちの感想はどうだったのかと言いますと…

「内容が難しかった」
「自分とは関係の無い内容だった」などなど…

うーん、まだ何かハマっていない模様。

どうやらもう少し詳しく支援を受ける若者の意見に耳を傾ける必要があるようです。

そこで!
今後のセミナーをより良いものにしていくため、子どもたちにとって意味のあるものにしていくため、セブン&アイ・ホールディングス様とレミシンクの子どもたちで、急遽ミーティングを行う運びとなりました。

場所は虎ノ門ヒルズ。

余談ですが、
こういった場所はなかなか利用する機会がありませんので、子どもたちは何だかソワソワ、ワクワク…

まずは、感染症対策バッチリの食堂でランチ。
ビジネスマンの行き交うお洒落な街にもちょっと慣れてきました。

その後、これまた感染症対策バッチリの会議室にて、きちんとソーシャルディスタンスを保つためということもあり、少人数単位でのミーティングが行われました。

そしてそのミーティングの中で、
子どもたちの将来に対するそれぞれの考えを改めて聞くことができました。

「大学に行きたいが学費が心配。」
「将来の目標が全く無い。」
「ゲームが好き。だからそれに携わる仕事がしたい。」
「自分の知らない様々な仕事を知っていきたい。」
「絵を描きたい。」
「声優になりたい。」

十人十色。
当たり前のことですが、みんな本当に様々な考えをもっていますね。

将来の目標が決まっている子もいれば、決まっていない子もいる。
でも、誰もがいつかは大人になり社会に出る。自分もその一人であるという事をしっかりと理解して、大人の世界を知りたがっている。
将来の仕事に対しみんな前向きな考えを持っていました。

そして、自分の欲しい未来を掴むための糸口を探していました。

実際にミーティングに参加した子どもたちは、各々が違う考えを持っているということを踏まえた上で、過去2回のようなセミナーではなく、もっと少人数単位で、希望ジャンル別に話を聞きたい、との要望を出してくれました。

セブン&アイ・ホールディングス様との、また慣れない環境でのミーティングの中でしたが、みんなちゃんと自分たちで考え、自分たちが知りたいこと、やってもらいたいこと、それらをきちんとまとめてくれました。

次は、我々がそれに応える番ですね。

今回のミーティングで出た子どもたちの考えや意見は、当企画の支えるものになってきます。
ひいては、今後の若者支援をより具体的なものにしていくための、大事な材料になります。

若者支援。
それを行うのは我々大人ですが、その具体的な方法と、あるべき姿というのは、そもそも子どもたちと一緒に考え、共に創り上げていくものなのかもしれませんね。

みんなありがとう。
そして、お疲れ様でした!

企業情報
本社

〒861-4113
熊本市南区八幡6丁目5-1

TEL : 096-357-9151

本部

〒860-0042
熊本市中央区小沢町19-1-1002

TEL/FAX : 096-202-5842

台湾

〒220-65
新北市板橋区民族路58-4

TEL/FAX : 02-2751-3788

設立日

2014年12月26日

お問い合わせ
お問い合わせ項目*
   
  
お名前*
    
  
会社名(法人の方)
    
  
E-mail*
    
  
E-mail(確認用)*
    
  
電話番号
    
  
住所
    
  
お問い合わせ内容*