活動紹介

若者支援事業

若者支援事業

夢の先に向かうところ

日本には「独立行政法人国際交流基金」という機関があり、その中に、将来の中国との親睦を図るための事業を行う「日中交流センター」があります。 その日...
若者支援事業

秋の訪れ

「秋のお彼岸」を前におはぎを、そして、「中秋の名月」を前にお月見団子を、それぞれ作りました。どちらも日本で古くから伝わる大切な伝統・年中行事。レミシンクでは、社会勉強も兼ね、しっかりと体験していただきます。
若者支援事業

ミャンマーに学校を18校建設。まだ足りない。

本日は、前々から話を進めているミャンマーへの学校建設の打ち合わせがありました。コロナウィルスの影響でなかなか現地に行くことが出来ず、なかなかスムーズに事が進みません。ならば今できる事に目を向けどんどん進めてしまおう!そんな打ち合わせです。
若者支援事業

3時のおやつは

今週も始まりました夢ぽーとクッキング♪本日は定番スイーツ「クレープ」を作ります。回を重ねて自信がついたのか、今回は目分量で作ったようです。出来栄えはいかに!
若者支援事業

三回目のリモートセミナー

今回のセミナーは、当事業を主導しているセブン&アイ・ホールディングスのご担当者様が、自ら講師として登壇されました。虎ノ門ヒルズで行われた子どもたちとのミーティング内容を踏まえ、改めて再スタートです。
若者支援事業

たこ焼きパーティー

千葉の夢ぽーとでは、そんな夏バテもドーンと吹き飛ばす、楽しい楽しい「たこ焼きパーティー」が行われました♪
若者支援事業

新居で親睦会

夢ぽーとⅦは埼玉県八潮市にありましたが、この度同県草加市に移転しました。最近は引っ越しやら何やらで忙しかったのですが、ここでひと段落という事で、親睦会を開催しました。
若者支援事業

子供たちが求めること

セブン&アイ・ホールディングス様のお誘いで、レミシンクの子どもたちは過去2回に渡り、将来の就職に関わる内容のリモートセミナーを受講してきました。 第一回...
若者支援事業

仕事人に聞く、仕事の醍醐味

リモートセミナー第2弾のテーマは「仕事人に聞く、仕事の醍醐味」です。多種多様な職の方々(今回はIT企業と証券会社、それぞれに勤められている方々です)を講師として招き、未来の社会人にメッセージを送ってもらいました。
若者支援事業

一週間温めたエッグベネディクト

今週の夢ぽーとクッキングは、エッグベネディクトを作ります。先週作る予定でしたが予定を変更しました。一週間温めただけあって一層力の入った料理になりました。
若者支援事業

コミュニケーションは何故必要か

先日、夢ぽーとの子供たちと一部の職員がZoomにてリモートセミナーを受講しました。
若者が就職や将来について考えるにあたり、その支援となるセミナーです。
若者支援事業

思いやりの料理

今週の夢ぽーとクッキングは、エッグベネディクト。でもちょっと問題発生。さぁどうなる私たちのお昼ご飯!
若者支援事業

おおきくな~れ、支援の輪!

先日、 弊社のホームページにお問い合わせが入りました。若者支援に関する企画を考えている企業様からのお問合せです。早速熊本から東京へ向かい、会議をしてきました!
若者支援事業

親子丼でランチ

親子丼も味噌汁も日本の家庭料理としては代表的なお料理です。でも作ったことのない人にとっては、「何からやればいいの!?」ですが、それがこの「クッキング教室」の醍醐味でもあります。
若者支援事業

子どもの将来は親次第!

レミシンクでは、代表理事の山村が不定期に各所で講演を行っております。現在に至るまで、様々な角度から、数多くの若者、子どもたちを支援・育て上げた経験を活かした講演です。
若者支援事業

熊本の夢ぽーとクッキング

これからの季節にぴったり!アイスキャンディー作りが熊本の夢ぽーとで行われましたのでご紹介いたします。
若者支援事業

誕生日おめでとう!

今日は夢ぽーとⅣの恵ちゃんのお誕生日でした。惠ちゃんのお祝いをするために、他の子どもたちが前々から計画していたそうで、みんな集まってのケーキ作りが行われました!
若者支援事業

ラタトゥイユでランチ

自立援助ホーム夢ぽーとでは、毎週プチクッキングのお楽しみがあります。本日のメニューはラタテゥイユ。皆で作って美味しくいただきます。
若者支援事業

軽めのランチにカプレーゼを

弊社の自立援助ホーム夢ぽーとで最近定番化しているお楽しみの時間、夢ぽーとクッキングのページです。本日のメニューはカプレーゼ。
若者支援事業

毎週恒例クッキングデー

最近は楽しみにしてくれている子もいて参加率の高いクッキングデー。今日はランチを作ります。
若者支援事業

定着してきたお楽しみ

回を重ねてだんだん定着してきた夢ぽーとのお楽しみの時間です。(弊社の自立援助ホーム夢ぽーとに関してはコチラから) さて、本日のメニューは ハニート...
若者支援事業

もうすぐ七夕

今年の七夕はなんだかいつもより存在感が薄く感じます。祭りなどが各地で中止になっているからでしょうか。ですが夢ぽーとでは今できる事を楽しく挑戦しています。
若者支援事業

週に一度のお楽しみ~その2~

この記事では、弊社の自立援助ホーム夢ぽーとで最近好評のお菓子作りをご紹介します。 前回のお菓子作り(ワッフル)に続いて、今回はホットサンドを作りました!
若者支援事業

夢ぽーと進路紹介

弊社の自立援助ホーム夢ぽ―とから新社会人が2名誕生しました!就職おめでとう!
若者支援事業

週に一度のお楽しみ

比較的手間がかからず、何より出来立てがとてもおいしくて好評なワッフル作り。でも好評なのはもう一つ理由があります。
若者支援事業

MOMMYの留学生が無事帰国しました

日本語を学ぶ中国の高校生を約1年間日本に招へいし、将来の日中友好の架け橋を育成する、外務省の一大プロジェクト。その一環で弊社のファミリーホーム「MOMMY」に留学に来ていた兪さんが、無事中国へと帰国しました。
若者支援事業

今が旬!採れたてのタケノコでお昼ご飯!

今が旬の竹の子。美味しそうな竹の子をいただいたので、弊社の自立援助ホーム夢ぽーとの施設にて早速竹の子ご飯を作りいただきました。季節の食べ物はやっぱりおいしいですね。
若者支援事業

親子サポートステーション『たまごのおうち』間もなくOPEN!

熊本にて親子サポートステーション「未来のたまごのおうち」がOPENします!この施設は、子供たちの安心できる居場所となるため、また、その保護者の支援をするために開設されました。子供たちの世界はもっともっと広い。きっといい施設にしていきます。
若者支援事業

MOMMY・夢ぽーと進路紹介

自立援助ホーム夢ぽーとⅣから新社会人が誕生しました。4月からはいよいよ新社会人としての記念すべき1年目がスタートします!おめでとう!
若者支援事業

マスクを作ってみました

コロナウィルスの影響なんでしょうが、この時期、花粉症でマスクが手放せないという人もいる中、非常に困りました。困っていてもしょうがない!ということで作ってみました。
若者支援事業

夢ぽーとのひな祭り

一般社団法人レミシンクの運営する自立援助ホーム『夢ぽーと』で桃の節句をお祝いしました。
若者支援事業

ひなまつりの準備

一般社団法人レミシンクの運営する自立援助ホーム『夢ぽーと』で桃の節句を迎える準備をしました。年々簡素化されてきている季節の行事ですが、夢ぽーとではしっかり伝えていこうと思います。
若者支援事業

ハッピーバレンタイン!

2月14日はバレンタインデー。自立援助ホーム『夢ぽーと』の子供たちは、日頃の感謝の印として、各々色んな思いを込めて、手作りのチョコレートをプレゼントしたようです。
若者支援事業

鬼はそと!福はうち!

毎年2月3日は節分の日。今年も弊社の運営する自立援助ホーム『夢ぽーと』では、みんなで恵方巻を作りました。
若者支援事業

年末年始の過ごし方

何かとイベントの多い年末年始。レミシンクの子供たちの過ごし方をご紹介します。

企業情報
本社

〒861-4113
熊本市南区八幡6丁目5-1

TEL : 096-357-9151

本部

〒860-0042
熊本市中央区小沢町19-1-1002

TEL/FAX : 096-202-5842

台湾

〒220-65
新北市板橋区民族路58-4

TEL/FAX : 02-2751-3788

設立日

2014年12月26日

お問い合わせ
お問い合わせ項目*
   
  
お名前*
    
  
会社名(法人の方)
    
  
E-mail*
    
  
E-mail(確認用)*
    
  
電話番号
    
  
住所
    
  
お問い合わせ内容*