活動紹介

MIKIO.OSAWA INFOMATION

×

FK ADRIA INFOMATION

×
若者支援事業

クリスマスモード

ハロウィンが終わるとあっという間にやってくるのが クリスマスです。 ハロウィンも楽しいけど、子どもたちとって更に大きなイベントはやっぱり ...
若者支援事業

卒業とプレゼント

千葉の自立援助ホーム「夢ぽーとⅤ」から1名の女の子が卒業することになりました。この子は約4年間というとても長い期間を、この夢ぽーとで過ごしました。いつも明るく元気で、とっても素敵な女の子。
くまプラザ

ハロウィン2021 inくまプラザ

昨年に続き今年も行いました!「第二回ハロウィンイベントinくまプラザ」※昨年のハロウィンイベントの記事はこちらから↓↓ 今年も近所の駄菓子屋...
若者支援事業

ハロウィン2021 その2

先日投稿したこちらの記事では「夢ぽーとⅦ」でのハロウィンディナーを紹介させていただきました。その他の夢ぽーとでも同じようにハロウィンディナーが振る舞われましたので、その素晴らしい作品たちをひとつひとつ紹介させていただきます!
若者支援事業

ハロウィン2021 その1

今年も早いもので、もう10月です。 10月といえば… そう、ハロウィンですね😊 日本のハロウィンは仮装して街を歩いた...
海外事業部

「水上村」PR活動

当社海外事業部がアドバイザーを務める、熊本県は水上村。 コロナ禍以降は緊急事態宣言等の影響もあり、アドバイザーとしての活動は細々としか行えておりませんでした。
くまプラザ

24時間休まず働く営業マン

弊社の運営する小売店「くまプラザ」 熊本の食品やグッズを中心に販売していますが、それだけではありません。 ・モノづくりを仕事にしたい方へ販売スペー...
海外事業部

帰ってきました。

一か月以上にも及んだ今回のサッカー留学。本場モンテネグロでのプロ選手たちとの交流&本格的なトレーニング、そして帰国後の隔離期間における伊豆での共同生活を経て、一回りも二回りも成長した未来のプロサッカー選手たちが水俣へ帰ってきました。
海外事業部

サッカー留学inモンテネグロ 最終章

モンテネグロの地でサッカー留学を行っていた「FKアドリア水俣ジュニアユース」の子どもたちが本日無事に帰国いたしました!
若者支援事業

児童たちの思いやり

大変!!千葉の自立援助ホーム「夢ぽーとⅤ」に常駐している施設長が体調を崩してしまいました...!
海外事業部

いざ!モンテネグロへ!

下記記事でお知らせしました「FKアドリア水俣ジュニアユース」に所属している中学生の、モンテネグロへサッカー留学!↓↓↓ 遂に出発です!! ...
若者支援事業

夢ぽーと進路紹介

今月、千葉の自立援助ホーム夢ぽーとⅣから一人の女の子が卒業することになりました。今月はその子の誕生月でもあるので、送別会&お誕生会として、同じく夢ぽーとⅣで暮...
若者支援事業

7月7日は七夕の日

7月7日は七夕!ということで毎年恒例、今年も笹に短冊をつけて飾ってみました♪
海外事業部

「FKアドリア水俣ジュニアユース」サッカー留学inモンテネグロ

今年の7月~8月にかけて、「FKアドリア水俣ジュニアユース」に所属している中学生たちが、モンテネグロへサッカー留学をすることになりました。
その他

eveマガジンでレミシンク代表が紹介されます

弊社代表の所属しているエメラルド倶楽部~女性経営者(社長)が集う会 そのエメラルド倶楽部が発行する 働く女性のための情報誌『eveマガ...
海外事業部

日本を離れ活躍する期待の新人

FKアドリアより、モンテネグロの地で絶賛活躍中の選手をご紹介いたします。こちらは下川雅人選手。帝京高校、国士舘大学を卒業後、FKアドリア留学選手としてモンテネグロへ渡航。
若者支援事業

こどもの日

5月5日は「こどもの日」。ということで、埼玉にある自立援助ホーム「夢ぽーとⅦ」では豪華な夕食パーティを行いました♪
その他

代表の素顔

月刊経営情報誌「Masters」(月刊マスターズ)の5月号に当社代表/山村のインタビュー記事が掲載されました。(親交のある、歌手で俳優の大沢樹生氏をゲストインタビュアーに迎え、今年の1月に取材をしていただきました。)
若者支援事業

レミシンク職員歓送迎会

先日、熊本県における当社職員の入れ替わりがあり、その歓送迎会を行いました。写真左下の女性は末竹様。熊本県の自立援助ホーム「夢ぽーと」で長年施設長を務められておりましたが、この度ご結婚により「寿退社」となりました。ご結婚おめでとうございます。
海外事業部

練習頑張ってますinモンテネグロ

先日、熊本県の水俣にて「FKアドリア水俣ジュニアユース」が始動したことは記憶に新しいですが、「FKアドリア」の本拠地であるモンテネグロも、もちろん負けておりません。
海外事業部

「レミシンク」がピッチを駆け回る!?

なんとなんと!FKアドリア(モンテネグロ)のユニフォームに当社の名前が記載されることになりました!めちゃくちゃカッコいいです!
若者支援事業

「夢ぽーとⅧ」が誕生します

2021年4月1日一般社団法人レミシンクが展開する若者支援事業において、8つ目の自立援助ホーム「夢ぽーとⅧ」が熊本県に誕生することになりました。
その他

美味しい馬肉、いただきました

熊本県直送 純国産馬肉料理「樹馬 KIBA」プロデュースby MIKIO OSAWAプレオープンに行ってまいりました!
海外事業部

「FKアドリア水俣ジュニアユース」本格始動!

2021年3月13日熊本県水俣市において、サッカークラブ「グラントゥールSC」の卒団式と、「FKアドリア水俣ジュニアユース」の出発式が同時開催されました。
若者支援事業

ひな祭り2021

昨日、熊本県の自立援助ホーム「夢ぽーとⅠ」、「夢ぽーとⅡ」、同じく熊本のファミリーホーム「MOMMY」、この3施設合同で、スタッフ及び施設長たちによる定例会が行われました。
その他

更新:純国産馬肉料理「樹馬 KIBA」

熊本県直送 純国産馬肉料理「樹馬 KIBA」プロデュースby MIKIO OSAWA3/29.30日プレオープン!31日(水)オープン!!を目指し、心を込めて準備をしています。
若者支援事業

バレンタインリベンジ!?

千葉の自立援助ホーム夢ぽーとⅤでは先日、バレンタインリベンジ?が行われました。なぜリベンジなのかと言いますと...夢ぽーとⅤのとある女の子は今回、学業やアルバイトなどの予定が重なり、バレンタインデーの2月14日に合わせてチョコを作ることができませんでした。
くまプラザ

視察に行ってまいりました。

弊社の国内販売事業が展開する一般者向け小売店「くまプラザ」そのくまプラザのスタッフが先日、幕張メッセで開催中のイベントの視察に行ってまいりました。
海外事業部

屋台の本場に殴り込み!?「日本屋台展in台北」

台湾では「春節」と呼ばれる、中華圏で最も重要な祝日があります。この春節は旧暦の正月にあたり、ほとんどのお店がお休みになります。そのため例年、春節及びその前後期間では、多くの海外出展者を中心とした催事が開かれております。
若者支援事業

粋な「お返し」

先日、高校受験へ向けて、みんなからチョコとエールを贈ってもらったまさのぶ君。 みんなにお礼がしたいと、4時間もかけて、優しさがたっぷり詰まった生チョコを作ってくれました...!
若者支援事業

エール

熊本県では、自立援助ホーム「夢ぽーとⅠ」、「夢ぽーとⅡ」、ファミリーホーム「MOMMY Ⅰ」、合計3施設の合同にてチョコ作りが行われました!
若者支援事業

チョコ作り&鍋パーティー

埼玉の自立援助ホーム夢ぽーとⅦでは本日、バレンタインに向けたチョコ作り&鍋パーティーが行われました。みんなで楽しくチョコ作り♪1枚1枚にた~っぷりの愛情を注ぎながら作っております!
若者支援事業

ひなまつりの準備&書道教室

千葉の自立援助ホーム夢ぽーとにて、3月3日のひなまつりに向けた準備&書道教室を行いましたので、こちらの記事で紹介いたします。
その他

バレンタインに楽しいイベント

世の男子諸君がソワソワしている2月14日!そう、バレンタインデー!バレンタインに行われるスペシャルトークショー大沢樹生の縦の繋がり×横の繋がりVol.1のご案内
若者支援事業

2月2日の節分!?

毎年2月3日は節分。と、言いたいところですが今年は2月2日!(なんと124年ぶりだそうです!)こちらの記事では、熊本県の自立援助ホーム夢ぽーとⅠ&Ⅱ合同で行われた恵方巻作りをご紹介いたします。
企業情報
本社

〒861-4113
熊本市南区八幡6丁目5-1

TEL : 096-357-9151

本部

〒860-0042
熊本市中央区小沢町19-1-1002

TEL/FAX : 096-202-5842

台湾

〒220-65
新北市板橋区民族路58-4

TEL/FAX : 02-2751-3788

設立日

2014年12月26日

お問い合わせ
お問い合わせ項目*
   
  
お名前*
    
  
会社名(法人の方)
    
  
E-mail*
    
  
E-mail(確認用)*
    
  
電話番号
    
  
住所
    
  
お問い合わせ内容*